ここから本文です

伊藤美誠 Tリーグ参戦見送り「とても悩みましたが…」東京五輪金メダルを優先

10/9(火) 15:35配信

スポニチアネックス

 卓球女子の伊藤美誠(17=スターツ)が9日、24日開幕の新リーグ「Tリーグ」への参戦見送りを発表した。熟考を重ねた結果、2年後の東京五輪での金メダル獲得へ向け、さらなる研さんを積むため今回は参戦辞退を決めたという。

【写真】制服姿の伊藤美誠と平野美宇

 伊藤は所属先のスターツを通じてコメントを発表。「参戦に関してはとても悩みましたが、私は小学生からの夢『オリンピックで金メダル』を実現させるため、またこれまで私を育ててくださった卓球界へ恩返しするためにも、2020年の東京オリンピックで金メダルという結果を出すことが一番と考え、それまでの限られた時間を強化に専念することに決めました」とし、今後のTリーグ参戦については「近い将来、私もTリーグに参戦させてもらう機会がありましたら、皆様に私のプレーを見ていただきたいと思います」としている。

 ▽Tリーグ プロアマ混合の卓球リーグ戦。男女各4チームが参戦し、来年3月まで全86試合で初代王者を決める。チームには世界ランク10位以内の選手1人以上との契約が義務づけられており、男子の木下マイスター東京には同8位の張本智和、女子の日本生命レッドエルフには同9位の平野美宇が所属。副審が球出しをするマルチボールシステムなど独自ルールも採用している。