ここから本文です

“OlasonicとMonitor Audioの素敵なマリアージュ” CDからBluetoothまでいい音で楽しめるスタイリッシュなオーディオシステム「Mariage Elle」

10/9(火) 18:09配信

Stereo Sound ONLINE

 インターアクションから、スタイリッシュなオーディオシステム「Mariage Elle」が発売される。CDプレーヤーとプリメインアンプ、Bluetoothレシーバー、スピーカーの4点セットで、想定市場価格は20万円前後、11月1日の登場予定だ。

本体はブラックもあり

 同社はオラソニックブランドで様々なオーディオ機器を発売している。中でもNANOCOMPOシリーズは、CDジャケットサイズの筐体で高音質なCDプレーヤーやプリメインアンプをラインナップしており、高い人気を集めている。

 今回のMariage Elleは、NANOCOMPOシリーズのCDプレーヤー「NANO-CD1」とプリメインアンプの「NANO-UA1a」、さらに先程発表されたばかりのBluetoothレシーバー「NA-BTR1」を組み合わせたシステムだ。これによりCDディスクはもちろん、スマホ等に保存した音源もBluetooth経由で、高品質に楽しめることになる。

 そしてこれらとセットになるのが、モニターオーディオのスピーカー、「Radius Series 90」だ。モニターオーディオはイギリスのブランドで、入門層向けの製品から、ペア数百万円のハイエンドモデルまで豊富なラインナップを備えている。

 Radiusシリーズはお手頃価格帯に属する製品ながら、上級機に通じる高音質技術が採用されており、コンパクトなボディからフロア型に通じる豊かなサウンドを再現してくれるとして人気が高い。今回は「Mariage Elle」のために特別に製作された限定色「サテンホワイト」仕上げが組み合わされている。

 なお「Mariage Elle」には上記の他にスピーカーケーブル「NA-SPC100」(1m×2、バナナプラグ付き)と光デジタルケーブルも付属しているので、買ってすぐに音を楽しむことができる。



▼各機器の主なスペック

プリメインアンプ NANO-UA1a
・UBS DAC機能内蔵(DSD 2.8/5.6MHz、PCMは192kHzまで対応)
・独自SCDS方式の電源を搭載
・出力26W×2(ダイナミックパワー)を実現

CDプレーヤーNANO-CD1
・スロットイン方式により縦横自由な設置が可能
・デジタル出力専用で、44,1/88.2/96kHzのサンプリング周波数切替えに対応
・同軸デジタルケーブル付属

BluetoothレシーバーNA-BTR1
・自社開発のハイレゾ対応高音質Bluetoothモジュール搭載
・LDAC(96kHz/24bit)、aptX HD(48kHz/24bit)、aptX、AAC、SBCに対応
・384kHz/32bitのD/Aコンバーター搭載

スピーカーRadius Series 90
・2ウェイ2スピーカー、バスレフ型
・25mmドーム型C-CAMトゥイーター、100mmC-CAMウーファー
・再生周波数帯域80Hz~35kHz

スピーカーケーブルNA-SPC100
・芯径Φ2.5mmの高品位スピーカーケーブル
・金メッキ仕様のバナナプラグを装備

最終更新:10/9(火) 18:09
Stereo Sound ONLINE