ここから本文です

インスタグラムで飲食店予約が可能に、日本で「席を予約する」ボタン設置、アプリでレストラン探しから予約まで完結

10/9(火) 14:10配信

トラベルボイス

写真共有サイトのインスタグラムは2018年10月23日から、レストランの予約機能の提供を順次開始する。ぐるなびの飲食店情報検索サイト「ぐるなび」とパートナーシップを組むもので、ぐるなび加盟店でネット予約機能を提供している飲食店はインスタグラムのビジネスプロフィール上に「席を予約する」というアクションボタンを追加できるようになる。

インスタグラムが日本国内でアクションボタンを導入するのは初めて。消費者はレストランやカフェ探しから予約まで、アプリを閉じることなくインスタグラム上で完結できる。

インスタグラムによると、毎日200万を超えるアカウントがインスタグラム上で日本のビジネスによるプロフィールを閲覧し、このうち国内のレストランを訪れる回数は1日50万回に及ぶという。機能の導入にあたり、ぐるなび代表取締役社長の久保征一郎氏は「(料理の写真など)インスタグラムの影響力を重要視し、有効活用できないかと考えていた。レストラン予約機能によって、よりユーザーと飲食店をつなぐ役割ができるようになる」などと話している。

トラベルボイス編集部

最終更新:10/9(火) 14:10
トラベルボイス