ここから本文です

THE RAMPAGEのRIKU&与那嶺、大阪の街がお気に入りに!“日本一長い商店街”を訪問

10/9(火) 17:27配信

トレンドニュース(GYAO)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ。以下、THE RAMPAGE)のRIKUと与那嶺瑠唯が、「日本一長い商店街」で7つのミッションに挑んだ。2人はすっかり大阪の街が気に入ったようだ。

【無料配信】THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)>>

8月よりスタートした番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全12回・毎週水曜日更新)は、THE RAMPAGEにとって初の冠番組。世界一のパフォーマンスグループを目指すTHE RAMPAGEが、ナンバーワンの極意を学ぶべく、全国の“日本一”を巡る。

RIKUと与那嶺瑠唯は、「日本一高いたてもの」である、あべのハルカスを訪れることになった。そこで地上300mの高さにある狭い通路を歩くアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」に挑戦することになった……のだが、天候はあいにくの雨。同アトラクションは雨天中止ということで、急きょ目的地が「日本一長い」スポットに変更された。

2人がやって来たのは、全長2.6km、店舗数約600軒に及ぶ「日本一長い商店街」である天神橋筋商店街。こちらは天神橋1丁目から7丁目まで7ブロックに分かれているため、ブロックごと合計7つのミッションに挑むことになった。「アツアツで甘い70円の何か」や「モッチリで直径4cmの何か」、「ミシュランガイドに掲載された何か」といったものを探すミッションが課されて、ときに迷い、ときにグルメに舌鼓を打ち、ときに街の人々と交流しながら、順調にミッションをこなしていった。

見事「日本一長い商店街」を制覇して賞状までもらった2人。RIKUは、すっかり天神橋筋商店街が気に入ったようで、「まだまだ行けてないお店もたくさんあるから、また行きたい」とコメント。与那嶺は、「大阪の皆さんのパワフルさというか、お父さんお母さんがすごく元気で、自分も元気をもらえました」と感想を述べた。

(文/原田美紗@HEW)