ここから本文です

マー君に差別的表現「選択を誤った」米解説者が謝罪

10/9(火) 23:42配信

日刊スポーツ

ヤンキース-レッドソックスの地区シリーズ第2戦で解説を務めた米放送局TBSのロン・ダーリング氏が、中継で田中将大に対し人種差別的な言葉を用いたことを謝罪した。

【写真】マー君と妻里田まいの2ショットに「も~」絶賛の声

4回裏、田中の制球の乱れを慣用句で表現したが、その中にアジア人への差別的な意味も併せ持つ言葉が入っていたことから、メディアやSNSで物議を醸した。中国系でもある同氏はヤフースポーツを通じ「故意ではないが、言葉の選択を誤ったことを謝罪します」との声明を出した。

最終更新:10/10(水) 6:34
日刊スポーツ