ここから本文です

益城町区画整理事業 現地測量はじまる

10/10(水) 13:21配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

益城町の中心部で先月、国が認可した区画整理事業について対象となる区域の測量が始まりました。

「今回、我々が乗り込むことによって(地域の)皆様とお会いすることがいっぱい出てくる。そこで、いろんな不安とか心配事とか投げかけてほしい」(益城復興事務所 山下征之工務課長)

益城町中心部、木山地区の区画整理事業は先月、国が認可し今月5日に着手されました。
10日始まった「現地測量」は、道路や宅地などの区画を整理するにあたって「道路の幅が広がるなどした場合、今ある建物にどんな影響があるのか」を把握し、緻密に設計するため必要とされるものです。
10日午前は益城町の町有地にある「公民館きやま座」を県の職員など9人が測量してまわりました。
県は、今年の12月下旬までに対象となる区域について測量を終えたいとしています。

RKK熊本放送

最終更新:10/10(水) 13:23
RKK熊本放送