ここから本文です

ヤフーとヤマト運輸が連携、Yahoo! JAPANアプリなどで宅急便の配達を事前通知

10/10(水) 9:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

ヤマト運輸とヤフーは10月9日、「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を連携し、宅急便の配達予定日時などを「Yahoo! JAPAN」アプリで顧客に通知する新たなサービスを開始した。

ユーザーが「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を連携すると、宅急便の「配送予定日時」「配送完了」「不在連絡」などの情報が「Yahoo! JAPAN」アプリのプッシュ通知機能で届く。

「Yahoo! JAPAN」アプリ内の「配送」メニューや「Yahoo! JAPAN」のスマートフォン向けウェブページから、宅急便の「送り状番号」や「品名」などを確認することも可能。

「Yahoo!カレンダー」のアプリに配送予定日時を自動で登録し、予定の通知を受け取ることもできる。

通知を受け取ってから「クロネコメンバーズ」のサイトで配達日時や受取場所を変更できる。今後、配達日時や受取場所の変更手続きを「Yahoo! JAPAN」アプリ上で行えるようにするという。

ネット通販が普及する中、顧客が荷物をスムーズに受け取れないことはヤフーが運営する「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」の満足度低下につながると判断。今回の連携によってECサービスの利用満足度向上が見込めるとしている。

この機能を利用するには、ユーザーは「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を取得し、初回のみ「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を連携する必要がある。