ここから本文です

日仏自治体交流会議 都市の魅力向上について話し合う

10/10(水) 13:28配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

日本とフランスの自治体が都市の魅力向上について話し合う会議が熊本市で開かれています。

会議には熊本市の「交流都市」であるエクサンプロバンス市などフランスの17の自治体と国内から35の自治体が参加しています。
開会式ではホスト役を務める熊本市の大西一史市長が「日本とフランスは160年にわたる交流の実績がある。この会議を通じてそれぞれの地域の魅力と価値の向上に繋げてほしい」と挨拶しました。
この交流会議は2008年から2年ごとにフランスと日本で交互に開催され、今回が6回目です。
10日は午後から日本とフランスの51の自治体が3つの分科会に分かれて、公共交通のあり方や文化・観光、危機管理の取り組みなどについて意見交換をします。

RKK熊本放送

最終更新:10/10(水) 13:29
RKK熊本放送