ここから本文です

2歳娘の“胸を包丁で刺す” 殺人未遂容疑で37歳母親を逮捕 帰省先の実家で 福岡県

10/10(水) 12:10配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

帰省先の実家で、2歳の次女の胸を包丁で刺した疑いで、母親が逮捕されました。

次女は命に別条はないということです。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北九州市戸畑区の小野しのぶ容疑者(37)です。

警察によりますと小野容疑者は、10日午前6時ごろ、飯塚市明星寺の帰省先の実家で、次女の胸を包丁で刺した疑いです。

刺された次女は命に別条はないということです。

小野容疑者は9日から実家に子ども2人と帰省していて、10日朝、子どもの泣き声を聞いた小野容疑者の父親が、次女を見つけ「孫が娘に刺された」と119番通報しました。

【近所の人】
「仲良さそうでした。おばあちゃんが(孫の)手を引いて散歩していた」

小野容疑者は調べに対し容疑を認めていて、警察が動機など詳しく調べています。

テレビ西日本

最終更新:10/10(水) 12:26
TNCテレビ西日本