ここから本文です

(いま子どもたちは)僕の、私の阿波踊り:3 学校とも両立、全部頑張りたい

10/10(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1486)

 毎年100万人以上を動員する徳島市の阿波おどり。本番を1カ月後に控えた今年7月、徳島市津田中学校2年の山本結々(ゆゆ)さん(14)の就寝時間は、午前0時を回っていた。中学生になってつけ始めたスケジュール帳の7月のページは、予定がびっしりと書かれている。
 通年ある夜約2時間の練習は春先から徐々に増え、7月から平日週5回になる。終わるのは午後9時。帰宅は午後10時前。その後、宿題などをする。
 習字教室や英会話教室にも週1回通う。練習が立て込むと、習い事の送迎車から、母・裕加さん(47)が運転する車に乗り換えて練習へ向かい、車内で母のつくった弁当で夕食をとることもある。…… 本文:856文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:10/10(水) 11:30
朝日新聞デジタル