ここから本文です

横浜流星がCDデビュー発売記念イベント開催 ソロアーティストとしてパフォーマンスを初披露

10/10(水) 20:00配信

エキサイトミュージック

7月6日に公開された『虹色デイズ』で主演を務め、さらに2019年公開の映画『愛唄 -約束のナクヒト-』の主演に抜擢されただけでなく、多数の映画に出演が決まっているティーン世代に大人気の注目の若手俳優の横浜流星。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本日10月10日にGReeeeNプロデューサーJINのもと、「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン) / 未完成」でCDデビューし、東京・池袋サンシャインシティアルパB1F噴水広場でリリースイベントを開催し、ソロアーティストとしてパフォーマンスを初披露した。  

1曲目は作詞・作曲がJINによる「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」を一人で披露。曲のリズムにのりながら、観客を見渡して、軽快にパフォーマンスをし、観客を大いに盛り上げた。2曲目は自身が初めて作詞した「未完成」を披露。自らの思いを込めながら、スタンドマイクでしっとりと歌う姿に、この日会場に集まった500人を魅了した。

イベントで横浜流星は「みなさん本日はお集まりいただきまして、ありがとうございます。普段は俳優として活動しておりますが、今回、アーティストという、なかなかできない仕事をやらせていただくことになりました。これからも俳優もアーティストも一生懸命頑張りたいと思います。今日は本当にありがとうございました」と話し、来場された観客、自らサポートしてくれたスタッフに感謝の意を述べた。

10月13日(土)には15時より大阪・枚方市のくずはモール 1F SANZEN HIROBAでリリースイベントを開催する。