ここから本文です

ペーパー車検容疑、2人逮捕 改造車を受け入れか 静岡中央署

10/10(水) 17:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 法定検査をせずに不正に車検証の更新手続きをする「ペーパー車検」を行ったとして静岡中央、清水、静岡南、藤枝の4署と静岡県警交通指導課は10日、虚偽有印公文書作成・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用、道路運送車両法違反の疑いで、静岡市葵区瀬名川の民間車検会社役員の男(62)=同市葵区南瀬名町=、自動車検査員を務める会社員の男(58)=同市駿河区見瀬=の両容疑者を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は共謀して6月19日から7月13日までの間、顧客2人からバイクの車検を請け負った際、法定検査をせずに保安基準に適合しているとの虚偽の証書を作成し、国土交通省静岡運輸支局に提出して更新手続きをした疑い。

 捜査員が4月ごろ、バンパーや反射板などに違反があるトラックが、同社の敷地内に置かれているのを発見。不正車検を疑い、捜査を進めていた。静岡中央署などは同社が日常的に保安基準を満たさない改造車の車検を安値で受け入れていた可能性があるとみて、実態解明を進める方針。

 同社は国が管轄する車検手続きの一部を代行する指定自動車整備工場。会社員の男は自動車検査員の国家資格を保有し「みなし公務員」に当たるという。

静岡新聞社