ここから本文です

<黄昏流星群>佐々木蔵之介&中山美穂&黒木瞳らによる大人のラブストーリー

10/11(木) 12:10配信

まんたんウェブ

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)が11日、スタートする。弘兼憲史さんのマンガ(小学館)が原作で、第1集「不惑の星」をベースに制作され、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋を描く大人の恋愛ドラマだ。主人公のエリート銀行員を佐々木さん、献身的な妻を中山美穂さん、主人公が恋に落ちる運命の女性を黒木瞳さんが演じる。

【写真特集】佐々木蔵之介が黒木瞳に… 浮気を疑う中谷美穂の表情も… 第1話注目シーン一挙公開

 佐々木さんが演じるのは、仕事一筋で銀行の支店長まで上り詰めたが、左遷を命じられるエリート銀行員の瀧沢完治。完治は、ある日、理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられ、仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始める。どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていたが、ふとした思いつきで、単身スイス旅行をすることに……。

 中山さんは夫である完治を献身的に支え、一人娘を大切に育て上げてきた専業主婦の瀧沢真璃子、黒木さんはスイスに単身旅行中の完治が、吹雪のマッターホルンで巡り合う目黒栞を演じる。

 そのほか、完治の娘・瀧沢美咲役で石川恋さん、美咲の婚約者の日野春輝役で「ジャニーズWEST」の藤井流星さん、完治の出向先の財務総務課長・川本保役で「中川家」の礼二さん、春輝の母・日野冴役で麻生祐未さん、真璃子の大学時代からの友達・水原聡美役で八木亜希子さんらも出演する。

 第1話は15分拡大。完治は入社以来、仕事一筋で支店長まで上り詰めた銀行員。恋愛の末、一緒になった妻の真璃子とは会話も減り、関係が冷え切っていた。ある日、理不尽な理由で物流会社「荻野倉庫」に左遷された完治は、仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き、家族に出張と偽り、スイスに向かう。吹雪の中、マッターホルンへのゴンドラの中で、品のあるたたずまいをした知性あふれる栞と出会い、意気投合し恋心が芽生え始める。

 数日後、完治が「浮気をしているかもしれない」と疑念を抱くも口にすることができずにいた真璃子は、娘の美咲の婚約者、日野春輝の優しさに触れ、ときめきを覚えてしまう……という展開。

最終更新:10/11(木) 12:10
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事