ここから本文です

「別れに立ち会えなくてごめんな」 GACKT、愛犬エネルが息を引き取る “長年の相棒”に追悼の声

10/10(水) 15:01配信

ねとらぼ

 歌手でタレントのGACKTさんが10月9日、10年以上連れ添った犬のエネルが息を引き取ったことをInstagramで報告しました。GACKTさんの愛犬として長年ファンの間でも親しまれていただけに、「信じられないくらい悲しいです」「お悔み申し上げます…寂しいですね…」など悲しみの声があがっています。

【画像】GACKTさんと愛犬たち

 「長年一緒に過ごしたエネルがさっき息を引き取った。お疲れさん、エネル」と愛犬をしのぶコメントを添えて、エネルを抱いた思い出の写真をアップしたGACKTさん。「別れに立ち会えなくてごめんな」と最期をみとることができなかったことをわびつつ、「お疲れさん 最後までよく頑張った」と再びねぎらいの言葉をつづりました。

 エネルの他にも、大型犬のライザー、トイプードルとチワワのミックス犬であるアンジーと暮らすなど愛犬家として知られるGACKTさん。過去にも多くの犬猫を家族に迎えてきましたが、2010年にはペットショップから引き取ったばかりだった愛犬ドルチェの突然死を経験。その際には、「人でも犬でも、家族を失うことは本当につらい」「色んな想いが胸を締めつける」など悲痛な思いを言葉にしていました。

 ファンからは、「エネルちゃんのご冥福をお祈りします」「ゆっくり休んでください」「私達ファンにも素敵な思い出をありがとう」「長い間、GACKTさんのそばに居てくれてありがとうって伝えたい」など追悼のコメントが続々。GACKTさんに対しても、「エネルちゃんはずっとそばにいますよ」「泣きたいときは泣いちゃって下さいね」「元気出してくださいね」など励ましのメッセージが多数届いています。

ねとらぼ

最終更新:10/10(水) 17:31
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事