ここから本文です

【府中牝馬S】ソウルスターリング 活気十分の走り「斜めに走る面も修正できてきた」

10/10(水) 20:08配信

東スポWeb

【府中牝馬S(土曜=13日、東京芝1800メートル=1着馬に11・11エリザベス女王杯優先出走権)注目馬10日最終追い切り:美浦】今夏のG�クイーンSで3着と復調の兆しを示したソウルスターリング。この日は南ウッドでしまい重点に単走。馬場の外めを終始余裕ある手応えで駆け抜けて4ハロン53・5―39・0―12・0秒をマークした。

 折り合いもしっかりついて活気十分の走り。安定した状態の良さを感じさせた。陣営も好感触だ。

 藤沢和調教師「順調だよ。(休み明けを)1回使っているから調整も楽。それにこの中間は坂路で調整ができるようになって、斜めに走る面も修正できてきた。左回りの東京コースもいい」

最終更新:10/10(水) 20:08
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事