ここから本文です

ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ……「ポケモンGO」にシンオウ地方のポケモンが実装決定

10/10(水) 17:22配信

ねとらぼ

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」に、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の舞台であるシンオウ地方のポケモンが実装されることが運営チームより発表されました。

【映像に映り込むナエトルやヒコザル】

 シンオウ地方のポケモンは、「ナエトル」「ヒコザル」「ポッチャマ」を始めとする第4世代。伝説ではなく一般ポケモンにして初めてポケモン劇場版の主役を務めた「ルカリオ」、「ミミロル」の進化系「ミミロップ」など人気ポケモンも多く登場します。

 この他ポケモンGOではこれから数週間にわたって、ゲームバランスにおける2つの重要な変更を実施予定。1つは野生のポケモンの出現について。天候連動機能を調整して天候による出現の影響を少なくします。また公園や自然保護地区などの一部の場所では、より多くの種類のポケモンが異なる頻度で現れるようになります。

 2つ目は、バトルにおけるポケモンの強さについて。ゲームバランス調整のため、「ぼうぎょ」と「HP」の値のバランスを考慮してCPの値を調整する見込みです。トレーナーからのフィードバックを参考にし、ゲームプレイ全体の遊び心地がより改良されるようにデザインしていくとしています。

ねとらぼ

最終更新:10/10(水) 17:22
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ