ここから本文です

仏遠征中のジェニアル、ラルクが仏移籍 現地で開業する小林智厩舎へ

10/10(水) 12:01配信

スポーツ報知

 フランス遠征中で、フォレ賞14着のジェニアル(牡4歳、栗東・松永幹夫厩舎)、オペラ賞13着のラルク(牝5歳、同)の2頭がフランスの小林智厩舎に移籍することが10月10日、分かった。管理する松永幹調教師が発表した。2頭ともに11日付でJRAの登録を抹消される。

 仏G3・メシドール賞を制したジェニアルは来年以降も現役の予定で、ラルクは来年に繁殖入りの見込みだが、その間にレースに出走する可能性もある。「結果は残念だったけど、よく頑張ってくれたし、いい経験をさせてもらいました。ジェニアルはG3とかでまだまだやれると思いますし、まだ若いですから。頑張ってほしいですね」と松永幹調教師はエールを送った。

最終更新:10/10(水) 14:15
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ