ここから本文です

亀田和毅11月12日に暫定王座決定戦 2階級制覇へ

10/10(水) 14:34配信

スポーツ報知

 亀田兄弟の三男でWBC世界スーパーバンタム級2位の亀田和毅(27)=協栄=が10日、都内で会見し、11月12日に東京・後楽園ホールで同級1位アビガイル・メディナ(30)=スペイン=と暫定王座決定戦を行うと発表した。王者レイ・バルガス(メキシコ)が負傷中のため。元WBO世界バンタム級王者の和毅が勝てば、2階級制覇となる。和毅の戦績は35勝(20KO)2敗、メディナは19勝(10KO)3敗2分け。

【写真】乱入して物議を醸した

 和毅にとって2015年9月にWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に敗れて以来の世界戦。直近では、今年5月に元WBA中米スーパーフライ級王者ダニエル・ノリエガ(メキシコ)とのノンタイトル10回戦で3―0の判定勝ちしていた。

最終更新:10/10(水) 15:05
スポーツ報知