ここから本文です

金本監督、ファンに謝罪=プロ野球・阪神

10/10(水) 21:44配信

時事通信

 投打ともに低迷して2001年以来17年ぶりのシーズン最下位。甲子園での本拠地最終戦後、金本監督は屈辱の成績をファンに謝罪した。「私の力足らずでこういう結果になった。心よりおわび申し上げる」。表情はこわばっていた。

 この日は、今季苦しんだ中谷が同点ソロを放ち、陽川が決勝打と若手の2人が存在感を示した。だが、シーズンを通しては、若手の伸び悩みが深刻だった。金本監督は「自前の選手を、一人育てるのがこれだけ大変なのか。われわれの責任」と振り返った。

最終更新:10/11(木) 6:29
時事通信

あわせて読みたい