ここから本文です

【秋華賞】ランドネ、坂路でハード調教!鋭い動き見せた!

10/11(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆秋華賞追い切り(10日・栗東トレセン)

 叩いた効果で動きに鋭さが出てきた。ランドネは栗東・坂路をパワフルな脚さばきで51秒9。単走でも気を抜かせず、12秒0で最後の急傾斜を上がった。「悔いのないようにやりました。なかなかいい時計。春と比べてピリピリしていなくて落ち着きがあるのがいいところです」と辻野助手。先週はCWコースを6ハロン80秒3―12秒7で駆けており、2週連続でハードに動いた。

 オークスは11着に沈んだが、紫苑Sでは逃げ粘って3着と成長した姿を見せた。「前走後、すぐに体は回復しました。スタートを決めて前で運ぶ形が理想。G1でもいいレースを期待しています」と、辻野助手は期待を寄せる。内回りの2000メートルは先行力を生かすには絶好の舞台。アーモンドアイなど春の実績組に一撃を見舞う。(内尾 篤嗣)

最終更新:10/11(木) 7:03
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ