ここから本文です

【阪神】マテオ&モレノ、退団へ 来季契約せず

10/11(木) 6:08配信

スポーツ報知

 阪神のマルコス・マテオ投手(34)とディエゴ・モレノ投手(31)が10日、それぞれドミニカ共和国とベネズエラに帰国した。球団はともに契約を更新しない方針。

【写真】“極小ステップ”のモレロ

 昨季は最優秀中継ぎ投手だったマテオは、来日3年目の今季、右肩痛で7月に出場登録を抹消。17試合の登板で0勝1敗4ホールド、防御率6.75に終わった。「チームの力になれなかったことを本当に残念に思います。来年戻って来られるかどうか分かりませんが、またタイガースでプレーできるように頑張ります」と広報を通してコメントした。日本通算132試合で8勝8敗20セーブ47ホールド、防御率2.80。

最終更新:10/11(木) 7:34
スポーツ報知