ここから本文です

【レディスプレリュード】相手なりに走り大きく崩れることがないワンミリオンス

10/10(水) 22:01配信

サンケイスポーツ

 交流重賞2勝の実績があるワンミリオンス(栗東・小崎憲厩舎、5歳)は、とにかく相手なりに走れて大崩れがない。ダート戦ではデビューから16戦で3回しか掲示板を外しておらず、その3回はいずれも6着だ。

 TCK女王盃(交流GIII)、エンプレス杯(交流GII)を連勝したのを最後に約1年半、勝利から遠ざかっているが、常に勝ち馬に近いところにはいるだけに、展開次第で逆転のチャンスもあるのではないか。

 近3走は1400~1600m戦を使われているが、交流重賞2勝は今回と同舞台の大井1800m、そして川崎2100mだけに、距離延長はプラス要素と考えていいだろう。

最終更新:10/10(水) 22:01
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ