ここから本文です

「球技は苦手でした……」プロゴルファーの運動神経は? 学生時代の体育の成績を三ヶ島かなに聞いてみた

10/10(水) 14:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

プロとしてお金を稼げるのは、スポーツ選手の中でもほんの一握り。そんな一握りの選ばれし選手たちに学生時代の体育の成績を聞いてみた。三ヶ島かなは「球技が苦手だった」って本当?

三ヶ島かなのドライバー連続写真

プロゴルファーに体育の成績を聞いてみた

プロとして活躍する選手たちに学生時代の体育の成績を聞いてみるという単純すぎる考えのこの企画。今年度初賞金シードを獲得した三ヶ島かなに聞いてみた。

「学生の頃の体育の成績は普通でしたね。体力測定でシャトルラン(20メートル往復持久走)ってあるじゃないですか。あれはすごく気合を入れて最後まで残ってやろう! って頑張りました。でも、長座体前屈とかの柔軟性もあるじゃないですか。あれは本当に不得意でしたね。体が硬かったから、気合でやってもどうにかなる訳じゃないから(笑)」(三ヶ島)

と学生の頃を振り返る。気合でどうにかなる種目については極限まで頑張ったという三ヶ島。負けず嫌いな気持ちの強さは学生の頃から健在のようだ。そんな彼女は、今は寝る前のルーティンとしてストレッチを取り入れているようなのだが、先日こんな奇妙なことがあったとか。

「怪我するほどではないですが、今でも体は硬いのでストレッチはルーティンで寝る前にしっかりやっています。でも、この前寝たままやるストレッチの流れでストレッチしながら目が覚めるってことがあって。無意識のまま寝ながらストレッチをしているなんてやばいですよね(笑)」(三ヶ島)

無意識での寝ながらストレッチとは確かにレア……。とはいえ、ツアー担当いわく「天然なところが彼女の魅力のひとつ」である。続いて、体育の成績はゴルフに関係あると思うかどうかという質問。

「まったく関係ないですね。私バスケ以外の球技全般が苦手で、飛んでくる球がこわいんですよ。バレーボールもキャッチボールも、硬い球が不規則に曲がったりして飛んでくるんですよ?」(三ヶ島)

と、実は球技が苦手だということを告白。あれ? でもゴルフも球技なのでは?

「ゴルフは球が止まっているじゃないですか。好きなタイミングで打てるから大丈夫です(笑)」(三ヶ島)

と笑顔をのぞかせた。三ヶ島の話を聞く限り、体育の成績はゴルフとは関係なさそうだが……。今後もいろいろなプロに話を聞いてみたい。

撮影/矢田部裕 取材大会/スタンレーレディス

みんなのゴルフダイジェスト編集部