ここから本文です

伯備線で落石検知装置が作動 岡山・総社―備中高梁間で運転見合わせ

10/10(水) 21:30配信

山陽新聞デジタル

 10日午後2時ごろ、岡山県総社市種井、JR伯備線美袋―備中広瀬間で、線路脇の斜面にある落石の検知装置が作動し、総社―備中高梁間で列車の運転を一時見合わせた。

 JR西日本岡山支社によると、現場に落ちていた長さ1メートル、直径15センチの木の枝が装置に触れたとみられる。安全を確認できたため、同3時8分に運転を再開した。上下6本が運休・部分運休、同4本が最大1時間6分遅れ、約1500人に影響した。

最終更新:10/10(水) 21:30
山陽新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ