ここから本文です

産業医の面接指導・健康相談、確実に実施を - 厚労省が労働施策基本方針案

10/10(水) 14:45配信

医療介護CBニュース

 厚生労働省は、労働施策基本方針の案をまとめた。労働施策総合推進法に基づき定めるもので、働き方改革実行計画に規定されている施策や労働施策の基本的事項などを記載。医療・保健分野については、産業医の面接指導や健康相談を確実に実施するよう求めている。【新井哉】

 基本方針案では、産業医に関する施策を「労働時間の短縮等の労働環境の整備」の柱の1つに据えた。

 具体的には、過重な長時間労働やメンタルヘルス不調などによる健康リスクが高い労働者を見逃さないため、産業医による長時間労働者に対する面接指導や健康相談を確実に行い、企業における労働者の健康管理を強化する必要性を挙げている。

 また、「業種の特性に応じた対策」を推進する方向性を提示。医師については、「医療界参加の下で時間外労働の上限規制の在り方や労働時間の短縮策等について検討し、その結論を踏まえ必要な対策を講じる」としている。厚労省は11月3日まで、この案に関するパブリックコメントを募集している。

CBnews

Yahoo!ニュースからのお知らせ