ここから本文です

セキュリティカンファレンス「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」開催(マカフィー)

10/11(木) 14:31配信

ScanNetSecurity

マカフィー株式会社は11月9日、「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」を都内で開催する。同社のエヴァンジェリストや研究者及び、スポンサー企業の識者が日頃の研究成果やノウハウなどを紹介するカンファレンスで、JAXA、ジャパンネット銀行、出光興産などのユーザー企業による事例紹介セッションも行われる。

内閣サイバーセキュリティセンター/経済産業省 三角 育生 氏 他による4件の基調講演の他、「デバイス/エンドポイント」「クラウド」「セキュリティ運用」「産業サイバー」「テクニカル/体験」「動向/事例」各ジャンル約40件の講演が行われる。

運営関係者への取材によれば「去年は立ち見で会場に入れないセッションがあったため、今年は来場者の快適さを追求」するという。とはいえ、株式会社サイント 脅威分析統括責任者 岩井 博樹 氏によるインテリジェンス活用に関する講演や、マクニカネットワークス株式会社のラボによる日本標的の攻撃最新事情など、すでに満席となっているセッションも散見される。

また、スポンサー企業の製品展示会場では、マルウェアの歴史を横断幕で図解するなどの特別展示を予定しているという。

開催場所は、ザ・プリンス パークタワー東京。開催日時は11月8日(木)午前8時30分から午後6時まで。事前登録制で参加費用は無料。

(高橋 潤哉( Junya Takahashi ))

最終更新:10/11(木) 14:31
ScanNetSecurity