ここから本文です

移動式スーパーが八代に!

10/11(木) 19:51配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

八代市内のスーパーが、高齢者の買い物を支援するため、移動販売を始めました。

はやくもみなさんに好評のようです。

<店員と住民のやりとり>

3人にひとりが高齢者という八代市で、地元のスーパー「フードプラザにしだ」が移動販売を始めました。

移動スーパーには、肉や魚、惣菜から日用品まで、400種類1200点がギッシリ積まれています。

<店員と住民のやりとり>

お年寄りにとっては、重い荷物を運ぶのは一苦労。

これからは週に2回、自宅の前までスーパーがやってきます。

「いつも週に1回くらいしか買い物にいけんけん週に2回来てくれるとね、助かります。」(住民)
「便利ですね、なんか足らん時はすぐ買えるけん」(住民)

<店員と住民のやりとり>

出不精になりがちなお年寄り、移動スーパーは、玄関を出て会話を楽しめるのも魅力になりそうです。

「みなさん笑顔でありがとうと言って下さるのでかなり嬉しいです」(フードプラザにしだ 大津裕司さん)

フードプラザにしだは、八代市と協定を結び、買い物の支援だけでなく、一人暮らしをする高齢者などの見守りも担います。

そして、利用実績や要望次第では、車両台数を増やし、移動スーパーを複数稼働させることも検討するということです。

RKK熊本放送

最終更新:10/11(木) 20:03
RKK熊本放送