ここから本文です

大型ハリケーン「マイケル」上陸=1人死亡、住宅被害も―米

10/11(木) 7:12配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】強力な大型ハリケーン「マイケル」が10日午後(日本時間11日未明)、5段階で2番目に勢力の強い「カテゴリー4」で米南部フロリダ州北西部に上陸した。

 米メディアによると、フロリダ州では倒木で1人が死亡したほか、同州と近隣州の40万3000戸で停電が発生。沿岸部で家屋の浸水や損壊被害が伝えられている。

 フロリダ州などは非常事態を宣言するとともに、住民ら約37万5000人に避難命令を出している。

 気象当局によると、マイケルの最大風速は約69メートルに達し、最大の「カテゴリー5」レベルに近かった。上陸後は勢力を「カテゴリー1」に弱めているが、強風、大雨によって一部地域で最大約4.3メートルの高潮に見舞われる恐れがある。

 フロリダ州のスコット知事は上陸に先立つ記者会見で、州北西部に上陸したハリケーンとしては「過去1世紀で最悪の嵐」と警告した。

 メキシコ湾に面するフロリダ州北西部はビーチや漁村が広がり、軍基地もある。マイケルは今後、北東に進み、ジョージア州や9月にハリケーン「フローレンス」による洪水被害があったサウスカロライナ、ノースカロライナ両州を通過する見通し。 

最終更新:10/11(木) 11:13
時事通信