ここから本文です

残高不足で改札から出られない場合も 「Mizuho Suica」の意外な落とし穴

10/11(木) 6:00配信

ITmedia Mobile

 筆者は最近、交通系ICサービスとして「Mizuho Suica」を使っている。

 Mizuho Suicaとは、みずほ銀行の口座から直接チャージして使える、iPhone(Apple Pay)向けの電子マネーサービス。通常のSuicaと同じく、iPhoneをかざして改札を通過したり、対応店舗で買い物をしたりできる。

Mizuho Suicaのエラー画面

 Mizuho Suicaが登場するまでは、Apple Payで使える通常の(緑色の)Suicaを使っていたが、(メインバンクではないが)たまたまみずほ銀行に口座があったのと、Mizuho Suicaの“青いSuica”を持ってみたいと思い、実験的にMizuho Suicaを使っていた。

 ところが、このMizuho Suicaには思わぬ落とし穴があった。去る10月6日に外出して電車に乗ったときのこと。いつものように、Mizuho Suicaで改札から出ようとしたところ、「ピンポーン」とエラーが。慌ててiPhoneの画面を見たら、残高が不足していた。

 そそくさとその場を離れて「みずほ銀行」アプリを立ち上げたところ、「ただいまこちらのサービスはご利用いただけません」のアラートが。そのアラートを閉じてチャージをしようとしても、「ただいまメンテナンス中です。メンテナンス終了までお待ちください」のアラートが出てチャージができず。……変な汗が流れる。先に改札を出た家族を待たせていたこともあり、なおさら焦る。

 チャージできない旨を駅員に話したら、不足分を現金で支払えばOKだったので、現金を支払って難を逃れることができた。

 ちなみに、Mizuho Suicaへのチャージは、Apple Payに登録した(対応する)クレジットカードからでも行える。「Wallet」アプリを開いてMizuho Suicaを選び、サブメニューを開いて「チャージ」を選び、金額やクレジットカードを決めればよい。ただしVisaカードはApple Payのオンライン決済に対応していないため、チャージできない。筆者はApple Payからチャージできる環境にあったが、予想外の事態に慌ててしまい、すっかり忘れていた。

1/3ページ

最終更新:10/11(木) 7:29
ITmedia Mobile