ここから本文です

ターレ出火、接触事故も=開場直後の東京・豊洲市場

10/11(木) 9:39配信

時事通信

 11日午前2時50分ごろ、東京都江東区豊洲の開場直後の豊洲市場で、魚などを運ぶ小型車両「ターレ」1台から出火した。

 東京消防庁によると、約30分後に鎮火し、けが人はいなかった。同4時半ごろには、歩行者がターレと接触して転倒する事故もあった。

 同庁や警視庁深川署によると、ターレが燃えたのは「7街区」のスロープ上で、運転していた男性がモーター付近から煙が出ているのに気付いた。消防車など19台が出動し、建物などへの延焼はなかった。

 午前4時半ごろには、場内を歩いていた60代の女性が50代の男性が運転する別のターレと接触。転倒して病院に搬送されたという。 

最終更新:10/11(木) 9:53
時事通信