ここから本文です

中日新監督に与田氏=森氏はフロント入り濃厚―プロ野球

10/11(木) 10:35配信

時事通信

 中日の森繁和監督(63)が今季限りで退任し、新監督にOBの与田剛氏(52)が就任することが11日、分かった。矢野博也球団社長によると、10日に白井文吾オーナーらが就任を要請し、与田氏が受諾したという。矢野社長は森監督について「何らかの形で球団に残ってもらいたい」と述べ、フロント入りが濃厚になった。

 与田氏は1990年、NTT東京(現NTT東日本)からドラフト1位で中日入団。速球を武器に1年目から抑えとして活躍し、最優秀救援投手のタイトルを獲得するとともに新人王にも選ばれた。

 今季の中日は救援投手陣の不振が響いて終盤での逆転負けが相次ぎ、6年連続Bクラスとなる5位が確定している。与田新監督は自身の経験を生かして投手陣の再整備に当たることになる。 

最終更新:10/11(木) 11:34
時事通信