ここから本文です

巨人・今村 CSファーストS第1戦先発へ 菅野は第2戦

10/11(木) 5:44配信

スポニチアネックス

 今季最終戦でセ・リーグ3位でのクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた巨人が、ヤクルトとのファーストステージで、13日の第1戦に今村を先発させることが10日、分かった。後半戦から先発ローテーションに定着した7年目左腕が、今季限りで辞任する高橋監督の大抜てきに応える。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場でメルセデスと2人で練習。両投手ともに先発に向けた調整とみられる。CS初登板となる今村は「なかなかない経験なので頑張ります。緊張すると思うが、絶対に勝たないといけない雰囲気にのまれずできれば」とキャッチボールなどで汗を流した。

 今季は6勝2敗、防御率3・86と安定した成績で先発陣の一角に成長した。8月5日の中日戦ではプロ初完封。ヤクルト戦の登板は6月24日の1試合のみで6回1/3を3失点で敗戦投手となったが、山田哲、バレンティンを無安打に抑えた。「イニングは関係なしに初回から飛ばしていきたい」と気合を入れた。

 第1戦先発が有力視された菅野は、14日の第2戦のマウンドに上がるとみられる。中4日で9日の阪神戦に抑えとして1回を投げたため、練習には参加せず休養に充てた。第1戦に勝っても負けても大切になる第2戦。疲労回復も考慮された絶対エースが、中4日で先発する見込みだ。第3戦は9日に先発したメルセデスが、中5日で回るとみられる。

スポーツナビ 野球情報