ここから本文です

<JR御徒町駅>男性死亡 孫へのプレゼント拾おうと線路に

10/11(木) 19:18配信

毎日新聞

 10日午後6時20分ごろ、東京都台東区のJR御徒町駅で、中国籍で中華料理店経営の陳雷さん(56)=東京都江戸川区=が京浜東北線大宮発大船行きの電車にひかれ、死亡した。警視庁上野署によると、孫の男の子(3)の誕生日プレゼントに買ったぬいぐるみを線路に落とし、拾おうとして線路に下りたとみられる。

 同署によると、陳さんは東京・新橋に店を構えていた。上野・アメ横でぬいぐるみを買い、御徒町駅のホームで「今から帰る」と妻に電話をしていた。この直後にぬいぐるみを落としたとみられ、防犯カメラには陳さんが線路をのぞき込みながら歩く姿が映っていた。

 事故後、ホーム上には、拾い上げたとみられる青いキャラクターのぬいぐるみが残されていた。陳さんはホームにはい上がろうとしたが、間に合わなかったとみられる。

 同駅に可動式ホーム柵(ホームドア)は設置されていなかった。JR東日本は「落とし物をしても絶対に線路に下りず、駅係員や乗務員に声をかけてほしい」と呼びかけている。この事故で京浜東北線などの一部区間で運休。最大で約1時間の遅れが生じ、約6万3000人に影響が出た。【土江洋範】

最終更新:10/11(木) 19:45
毎日新聞