ここから本文です

イタリア、市場アクセス失うと予想する理由ない=ESM総裁

10/11(木) 14:58配信

ロイター

[ヌサドゥア(インドネシア) 11日 ロイター] - ユーロ圏の常設金融支援機関である欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は11日、イタリアについて、経済が底堅いため、市場アクセスを失ったり、投資適格等級より下に格下げされたりする差し迫ったリスクはないとの考えを示した。

インドネシアで開かれた討論会で質問に答えた。

イタリアが2010年のギリシャのように市場アクセスを失ったら何か起きるか、との質問に総裁は「イタリアが市場アクセスを失う差し迫った危険性はない。投資適格級より下に格下げされる差し迫った危険性もない。格付けは依然として2段階上の水準にある」と述べた。

最終更新:10/11(木) 14:58
ロイター