ここから本文です

金田留広氏が死去 通算128勝、ロッテ日本一に貢献 金田正一氏の弟

10/11(木) 15:07配信

デイリースポーツ

 プロ野球・ロッテが11日、球団OBの金田留広(かねだ・とめひろ)氏が今月2日に死去したと発表した。71歳だった。同氏はロッテの元監督である金田正一氏の実弟。死因は非公表としている。

 葬儀告別式は故人ならびに遺族の意志により、家族葬として近親者により10日に執り行われたとしている。

 留広氏は日本海運から68年のドラフト4位で東映に入団。74年からロッテ、79年からは広島へ活躍の場を移した。434試合に登板し、128勝109敗2セーブ、防御率3・25。

最終更新:10/11(木) 15:35
デイリースポーツ