ここから本文です

一部の動画が再生されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開 首都圏流行で 作者も「読んで」

10/11(木) 15:22配信

デイリースポーツ

 講談社の漫画雑誌6編集部が運営する漫画アプリ「コミックDAYS」が11日、公式ツイッターを更新し、首都圏の成人男性を中心に風疹が流行していることから、人気医療漫画「コウノドリ」の風疹の回を緊急無料公開した。

【写真】「先生、頼みがあるねん」星野氏主治医が明かす…死の10日前のやりとり

 ツイッターでは「首都圏の成人男性を中心に風疹の流行が目立っていることを受け、『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開。風疹が妊婦にもたらす甚大な影響とは」とつぶやき、漫画を無料で公開した。

 「コウノドリ」はTBS系でドラマ化もされた人気コミック。ピアニストでもある産科医・鴻鳥サクラがさまざまな妊婦、出産と向き合う医療漫画だ。

 公開された風疹エピソードは、胎内にいる際に母親が風疹にかかり、先天性白内障と心室中隔欠損を患って産まれてきた女の子を軸にした物語。予防接種で防げるにも関わらず、なかなか風疹ワクチン接種が広まらない現状を訴えている。

 作者の鈴ノ木ユウもツイッターで「お時間の空いている時間に読んで頂けると凄く嬉しいです!」と呼び掛けた。

 ネットでもこの無料公開が話題となり「やっぱり風疹怖い」「みんなに読んでもらわないといけないやつだ」「まだの方はぜひ読んで欲しい」などの声が挙がっていた。

最終更新:10/11(木) 20:48
デイリースポーツ