ここから本文です

韓日の女性作家 18日にソウルで朗読会開催

10/11(木) 21:15配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の女性作家が作品を朗読し、対話するイベントが18日午後7時からソウル市内の書店で開かれる。イベント企画会社が11日伝えた。

 同イベントでは「私たちが眺める所-文学、女性、政治、未来」をテーマに韓国の小説家キム・エランさんとカン・ヨンスクさん、日本の小説家の中島京子さんが対談し、最近出版された各自の小説を朗読する。

 カンさんは2009年に米国の大学で行われた創作に関するプログラムで中島さんと出会い、親交を深めた。

 中島さんは17~18日に開かれる「2018韓中日東アジア文学フォーラム」に招かれて来韓することになり、今回のイベントにも参加することになった。

 イベントへの参加は電子メール(gromit@woozooplay.com)で受け付ける。参加費は2万ウォン(約2000円)。 

最終更新:10/11(木) 21:15
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事