ここから本文です

<トルコ>シリア非武装地帯で「重火器撤去を完了」

10/11(木) 20:43配信

毎日新聞

 【モスクワ大前仁】ロイター通信によると、トルコ国防省は10日、ロシアとの合意に基づきシリア北西部イドリブ県に設置される非武装地帯を巡り、同日が期限とされる重火器の撤去を完了したと明らかにした。

 イドリブ県は、トルコが後ろ盾になっているシリア反体制派の最後の拠点。シリアのアサド政権と後ろ盾のロシアは、9月上旬にもイドリブ県に総攻撃を仕掛ける構えをみせていた。しかし隣接するトルコが反対したことから、ロシアは非武装地帯を設置することで譲歩していた。

 今後はロシアとトルコの部隊が非武装地帯の監視に当たり、15日に期限を迎える反体制派の退去が進むのかが焦点となる。

最終更新:10/11(木) 20:43
毎日新聞