ここから本文です

リコー、無線LAN搭載のコンパクトA3カラープリンタ

10/11(木) 14:28配信

Impress Watch

 株式会社リコーは、独自のカラージェルジェットインク採用プリンタ「RICOH SG 7200」を10月22日に発売する。価格はオープンプライス。

 本製品は、2010年12月発売の「IPSiO SG 7100」の後継機種。前機種のコンパクト筐体は変わらず、USB 2.0とEthernetに加え無線LANを新たに搭載したのが特徴。

 iPhoneなどのApple iOSに搭載の「AirPrint」、Android搭載機器から印刷可能な規格「Mopria」に加え、Wi-Fi Directにも対応し、PCだけでなくモバイル機器から印刷するさいに便利という。

 前機種からの変更点として、操作パネルに漢字表示が可能なバックライト付きLCDを採用し視認性が向上した。

 そのほかの主な仕様は、解像度が最大4,800相当×1,200dpi、インクがシアン/マゼンダ/イエロー/ブラック(各色192ノズル)。対応用紙はA3~A6、B4/B5、レター、はがき、封筒など。給紙枚数は標準トレイ使用時で250枚。オプションで最大100枚給紙可能なマルチ手差しフィーダー、250枚給紙可能な増設トレイを用意。オプションの両面印刷ユニットを装着することで、A3までの両面印刷が可能になる。

 印字速度はモノクロ/カラーともに29ppm(A4印刷時)で、両面印刷時は20ppm(同)、ファーストプリント速度は2.5秒以下(同)。

 本体サイズと重量は、529×360×213mm(幅×奥行き×高さ)/12.9kg。インターフェイスはUSB 2.0/Ethernet/無線LAN(IEEE802.11b/g/n)。対応OSはWindows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2012/Server 2016、Mac OS X 10.10以降。耐久性は15万ページまたは5年。

PC Watch,鈴木 悠斗

最終更新:10/11(木) 14:28
Impress Watch