ここから本文です

YOSHIKI 無観客ライブ「パニクってた」 独断での決定も明かす

10/11(木) 16:14配信

デイリースポーツ

 ロックバンド・X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が11日、都内で行われたイヴ・サンローラン・ボーテ グローバルイベント「YSL BEAUTY HOTEL」の発表会見に出席。9月30日に千葉・幕張メッセで予定していたコンサート「紅に染まった夜」最終日が台風24号の影響で中止となり、無観客ライブを行ったことについて、「パニクっていた」と当時の状況を明かした。

【写真】24時間はノーギャラでもCM出演料は高額です!

 9月30日のライブはWOWOWのオンデマンドで生中継が決まっており、前代未聞の無観客ライブの全編生中継となった。急きょYOSHIKI CHANNELでも生配信された。

 3万3000人が訪れるはずだった会場は無観客だった。当時のライブを報道陣から問われると、「人がいてくれるところはどれだけうれしいか。報道陣の方もいてくれるだけでうれしい」と群衆のありがたみをかみしめながら、ライブ中の心境も明かした。

 「みなさん透明人間になったのかなと思うしかない。(ファンが)いるつもりでやった。あのときは台風がぶち当たると思っていなかった。(台風の)速度的には当たらないと(予測していた)。急に直球で当たったのでパニクってました。よく覚えていない、あの数時間を。気が付けばお客さんいないところでライブをしていた。いろんな意味でお客さんのありがたみを、さらに実感できるライブになりました」。

 無観客ライブは自身で判断したとも明かした。「ショー・マスト・ゴー・オン。ショーは続けなければならない。独断で決めました。メンバーに『どうですか?』と聞いたら賛同してくれた。メンバーに感謝ですね」と10日に53歳の誕生日を迎えたToshiらへの思いも述べた。

 前代未聞の体験を経て、「あのとき、パニックってまして、自分が下した判断がわかっていなかった。できて良かったなと思います。先週は香港にいたのですが、香港で道を歩いていたら、『無観客ライブ素晴らしかった』と。『ここでも言われるんだ』と、うれしかった。マイナスもあったがプラスもあった」と総括していた。

最終更新:10/11(木) 22:54
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事