ここから本文です

15%高速化した第3世代Chromecastが入荷、カラーは2色で実売4,980円

10/11(木) 21:05配信

Impress Watch

 15%高速化したという第3世代のChromecastが発売された。従来同様の丸いデザインで、スムーズに1080/60p映像をストリーミングできるという。本体カラーは「チャコール」と「チョーク」の2種類。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込4,978円。販売ショップはソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館など。

■従来モデルよりもハードウェア性能が15%向上、60fpsのフルHD映像をスムーズにストリーミング

 Chromecastは、スマートフォンやタブレットで再生している動画や音楽などのコンテンツをHDMIでテレビに出力できる、Googleのストリーミング端末。Chromecastとしては第3世代のモデルで、ハードウェア性能が15%向上し、60fpsのフルHD映像をスムーズにストリーミングできるとしている。

 また、スマートスピーカーの「Google Home」との連携が可能で、ユーザーが声で命令してYouTubeなどのコンテンツを再生することができる。オンラインフォトギャラリーの「Google Photo」や新サービス「Live Albums」にも対応し、新しい写真を次々とテレビに表示するといったこともできる。

 対応解像度は1080/60pまで。無線LAN規格はIEEE 802.11ac準拠(2.4GHz/5GHz)。前世代と同じく本体は円形で、本体に付いているHDMIケーブルをテレビに直に接続する。電源はMicro USB端子で供給する。ケーブルを除く本体サイズは直径51.8mm、高さ13.8mm。HDMIケーブルを含む全長は162mm。重量は40g。

 対応OSはAndroid 4.2以上、iOS 9.1以上、Mac OS X 10.9以上、Windows 7以上。電源アダプタや電源ケーブルが付属する。

[撮影協力:ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:10/11(木) 21:05
Impress Watch