ここから本文です

阪神・金本監督、3年間は「しんどかったというのが一番」

10/11(木) 13:32配信

サンケイスポーツ

 阪神・金本知憲監督(50)が今季限りで辞任することが11日、わかった。兵庫・西宮市の球団事務所で自らの言葉で説明した。

 「(理由は)成績不振です。最下位ですから」

 今季は1試合を残し、61勝79敗2分け。昨年の2位から優勝を期したシーズンだったが2001年以来17年ぶりの最下位に沈むなど、低迷した。掲げてきた若手育成にも苦しみ、責任を取る形で辞任することとなった。

 「(この3年間は)しんどかったというのが一番です。でも若い選手もいい成績を残してくれたときはうれしかった」

 13日の中日戦(ナゴヤドーム)では指揮をとる予定。コーチ人事も含め、早急に来季への体制を整えていく。

最終更新:10/11(木) 14:06
サンケイスポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ