ここから本文です

顔につけるIMAX? 映画館超えのクオリティを誇るVRヘッドセット

10/11(木) 12:03配信

bouncy

NetflixやYouTubeなどのストリーミングサービスで手軽に映画を楽しめる時代だが、やはりタブレットやラップトップでの鑑賞は、映画館でみる映像に比べると見劣りしてしまう。

しかし「Cinera」に限っては話が別だ。「Cinera」は圧倒的な視野角と解像度を誇り、映画館でみる映画を凌駕するスペックをもつVRヘッドセットだ。

公式サイトで799ドル(約9万円程度)で購入可能。

5Kの解像度とIMAXに迫る視野角を実現

「Cinera」は2.5Kの画面を左右に搭載しており、両方あわせると5K相当の映画スクリーンになる。

そして一般的な映画の視野角が54°に対し、「Cinera」は66°とかなり広い。視野角が70°のIMAXシアターと同レベルといっても過言ではない。

3Dにも対応し映像入力の方法も多岐にわたる

「Cinera」は2Dと3Dの両方に対応し、映像の入力はHDMI、USB、MicroSDまたは内蔵のAndroidシステムと多岐にわたる。

高解像度なディスプレイでゲームも贅沢にプレイできる。

無重力アームなどの豊富なアクセサリも魅力的

「Cinera」には「Burden-Free Arm」という「Cinera」が宙に浮いているような感覚で扱える固定アームや、外出先で頭に固定してくれる「FPV Head Mount」などの鑑賞をより快適にするアクセサリが用意されている。


映画館でみるよりも自宅でみる方が、快適で綺麗な映像を楽しめる時代が目の前にきているかも?

Cinera

Viibar.Inc

最終更新:10/11(木) 12:03
bouncy

Yahoo!ニュースからのお知らせ