ここから本文です

空手女子オランダ代表選手らがさいたま市訪問

10/11(木) 18:52配信

テレ玉

12日から東京で行われる空手の世界大会に向け、さいたま市で事前キャンプを行っていた空手女子オランダ代表の選手らがさいたま市役所を訪ねました。

表敬訪問したのは、シスカ・ファンデルフォールト選手と、オランダ空手道連盟のエディー・マルケス会長、そして、現在、オランダで空手の指導に当たっている埼玉大学出身の今野充昭コーチの3人です。

さいたま市は、東京オリンピック・パラリンピックでオランダのホストタウンに登録されていてシスカ選手は、10月8日に来日、12日開幕する「空手1プレミアリーグ東京大会」に向け、さいたま市桜区のサイデン化学アリーナで調整を行ってきました。

さいたま市の清水市長が「大会で素晴らしい成績を残せるよう応援している」と激励すると、シスカ選手は「トーナメントは何が起こるか分からない。さいたま市でしっかりと調整できた」と大会に向けて意気込んでいました。

最終更新:10/11(木) 18:52
テレ玉

Yahoo!ニュースからのお知らせ