ここから本文です

【映像】「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の撮影 マーゴット・ロビー

10/11(木) 19:27配信

アフロ

 ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの初共演で話題になっているクエンティン・タランティーノ監督による「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の撮影が9日、米ウエストハリウッドで行われた。
 1969年に女優シャロン・テートがチャールズ・マンソンのカルト集団に殺害された事件を描いた本作。
 シャロン役のマーゴット・ロビーは、妊婦姿を披露。白いミニワンピースを着て、同じく被害者を演じるエミール・ハーシュと一緒に建物の中に入っていくシーンを撮影した。
 2019年8月9日全米公開。日本では2019年上半期に公開予定だ。

(アメリカ、カリフォルニア州、ロサンゼルス 29日 映像:Backgrid/アフロ)

最終更新:10/11(木) 19:27
アフロ