ここから本文です

「すぐにでも廃止すべき」の声も…コンビニのレジ袋有料化に「賛成」67%

10/11(木) 18:31配信

TOKYO FM+

中西哲夫がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。投票企画「クロノスVote」では、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。10月4日(木)のテーマは「コンビニのレジ袋、有料化に賛成? 反対?」でした。その投票結果とリスナーから届いた声を紹介します。

Q. コンビニのレジ袋、有料化に賛成? 反対?
賛成 67%
反対 33%
(※小数点以下は四捨五入)

「賛成」と答えた人が6割以上という結果になりました。リスナーから届いたコメントを紹介します。

「反対です。レジ袋が有料になったら、スーパーのようにマイバックに(買ったものを)入れる作業をするスペースが、コンビニにはないからです」(三重県)

「コンビニのレジ袋有料化、大反対。コンビニってスーパーと違って便利で利用しやすいところですよね。コンビニまで有料化しちゃうと利用しづらくなりません? だから反対です」(新潟県・女性)

「賛成です。袋はいらないかな、というときも言い出せずにもらっちゃったりしているので、有料になると要・不要がはっきりしていいんじゃないでしょうか。とはいえ袋がほしいときもあるので、そのときはプラスチックか紙か選べるといいですね」(宮城県・女性)

「有料にするなら紙袋にすればいいと思います。お金を払えば環境を破壊してもいいのでしょうか? また、コンビニ側は何も変えずに単に有料化というのはムシが良すぎるように感じます。有料化するなら紙袋を負担するなど、相応のコストを負担すべきと考えます」(神奈川県)

「スーパーでも有料化しているのに、コンビニでまだなのはおかしい。レジ袋に5円から20円かかってもいいと思う。沖縄のコンビニも早く取り組んでほしい。海岸では意外にレジ袋のゴミが多いので」(沖縄県・男性)

「レジ袋をすべて有料にして、マイバックを使うようにしたほうがいいと思いますが、マイバックだと万引きが増えるなどの問題もあるようで、難しいと聞いたこともある」(埼玉県)

「出費を抑えたいのは、みんな同じ。反対の方の意見もわかりますが、いずれも目先の話。きれいごとと言われるでしょうが、これからの時代に、この美しい日本、地球のことを一人ひとりがもっと考え、環境意識を高めることが大事。すぐにでも廃止すべきだと思います」(東京都)

「私はコンビニでアルバイトをしていますが、『このお客さん袋いらないだろうな』と思いながら袋詰めすることがよくあります。というのも、コンビニでは『温めますか』『お箸ご入用ですか』といった会話が多く、『袋に入れますか』と言う余裕がなかったり、お客さん側も『いらない』というのが面倒くさかったりしてしまう傾向があるように思います。もともと入れない前提ならすごくやりやすいです」(23歳・女性)

中西は、「すごく有意義な意見をみなさんからいただきました。デフォルトが『袋に入れない』で、袋がほしい人は『袋に入れてください』と言うほうが、袋の利用をすぐに減らせそうですね」とコメントしていました。

(TOKYO FM「クロノス」2018年10月4日(木)放送より)

最終更新:10/11(木) 18:31
TOKYO FM+