ここから本文です

トランプ氏、安倍首相に米カジノ業者の日本参入を要請か 米報道

10/11(木) 20:03配信

BuzzFeed Japan

トランプ氏、支持者のカジノ業者の日本参入を要請か

米国のトランプ大統領が、2017年2月の日米首脳会談で安倍晋三首相に対し、自らの支持者であるカジノ業者の実名を挙げて、日本市場への参入を求めたとする記事が10月10日、米国で公表された。

日本での民間業者によるカジノ運営を可能にする統合型リゾート(IR)実施法は2018年7月、国会で成立した。

国内での根強いカジノ反対運動を押し切って与党側が法案を成立させた裏に、トランプ米大統領や、トランプ氏に巨額の寄付を行ってきた米国のカジノ業者の働きかけがあったことを強く示唆する内容だ。【BuzzFeed Japan/貫洞欣寛】

2000万ドルを寄付の富豪

調査報道を専門とする米国のネットメディア「プロパブリカ」の記事によると、トランプ氏を経由して日本でのカジノ解禁を強く働きかけてきた一人は、米ラスベガスなどでカジノを運営する企業「ラスベガス・サンズ(LVS)」を経営するシェルドン・アデルソン氏。

世界的な富豪として知られ、2016年米大統領選でトランプ氏を支持。プロパブリカによると、選挙運動に2000万ドルを寄付し、さらにトランプ氏の大統領就任式に向けて500万ドルを寄付し、式では閣僚より上席に迎えられたという。

ワシントンで安倍氏とトランプ氏の初の日米首脳会談が開かれる前日の2017年2月9日、アデルソン氏はホワイトハウスでトランプ大統領や女婿ジャレド・クシュナー氏、ティラーソン国務長官(当時)らと夕食をともにした。

翌10日朝、安倍首相は全米商工会議所などが主催する朝食会に出席した。プロパブリカによると、朝食会に同席したアデルソン氏は、安倍首相に対して直接、カジノの件を話題にしたという。

さらにその後の首脳会談で、トランプ大統領が安倍首相に対し、アデルソン氏の経営するLVSなどの名を挙げて、日本市場に参入させるよう強く求めたという。

この記事によると、同行者らはトランプ氏が唐突に切り出したことに驚いた様子をみせたが、安倍氏は「情報をありがとう」とだけ述べ、トランプ氏に直接は答えなかったという。

1/2ページ

最終更新:10/11(木) 20:03
BuzzFeed Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ