ここから本文です

元夫に熱湯入りのやかんを投げつけ死なせた罪 42歳女に懲役5年の判決 岡山

10/11(木) 18:27配信

KSB瀬戸内海放送

 去年、岡山市で元夫に熱湯をかけ死亡させた女に、岡山地方裁判所は懲役5年の判決を言い渡しました。

 判決によりますと、木村香織被告(43)は去年12月、岡山市の自宅で元夫(当時42)に熱湯が入ったやかんを投げつけ、死なせたとしています。

 これまでの裁判で弁護側は「元夫が飛びかかってこようとした」などと正当防衛を主張していました。

 11日の判決で、岡山地裁の御山真理子裁判長は「暴力を振われる状況にはなく、反省の態度がみられない」として懲役6年の求刑に対して、懲役5年の判決を言い渡しました。

最終更新:10/11(木) 20:24
KSB瀬戸内海放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ