ここから本文です

ガラタサライが岡崎慎司の獲得に興味 トルコ紙報道

10/11(木) 4:50配信

日刊スポーツ

トルコ1部のガラタサライがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得を考えていると、10日のトルコ紙ハベルトゥルク電子版が報じた。

【写真】岡崎慎司へ故郷三田市がエール、メッセージも

FWの補強を望むテリム監督が岡崎に着目、レスターと接触を始めているという。移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)以内と見込み、岡崎獲得のためにMFベルハンダを売却する予定とも伝えた。

同クラブにはDF長友佑都(32)が所属、今夏にはドルトムントMF香川真司(29)の獲得も取りざたされた。

最終更新:10/11(木) 7:12
日刊スポーツ