ここから本文です

マエケンが本拠で調整 ブルワーズ戦もブルペン待機

10/11(木) 11:52配信

日刊スポーツ

ドジャース前田健太投手(30)が、12日(日本時間13日)から始まるブルワーズとのリーグ優勝決定シリーズへ向け、本拠地ドジャースタジアムで調整した。キャッチボールや投内連係、外野で打撃練習の球拾いなどを行い、約1時間半、汗を流した。

【写真】マエケンの早穂夫人 夫に歓喜のビールかけ

前田はブレーブスとの地区シリーズで、8日の第4戦に中継ぎとして登板。8回の1イニングを2安打無失点に抑えた。リーグ優勝決定シリーズは初戦から2戦目まで敵地ミルウォーキーで行われ、地区シリーズと同様に、前田はブルペンで待機となる予定だ。

また、ブルワースとの対決についてドジャースのロバーツ監督は「相手はホームアドバンテージがあるが、我々も今年はロードゲーム(47勝34敗)でもよく戦えている」と自信を見せた。

最終更新:10/11(木) 11:56
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報